グアム旅行の必需品など

グアム旅行の必需品・絶対必要なもの

スポンサードリンク

サングラス

 

本当にグアムの陽射しは強烈。
同じ12月とは思えないほどの強い陽射しだった。
私は普段サングラスなんてしないけど、この年の8月、宮崎に行ったときに痛い目にあったのだ。

 

ホテルのプールでサングラスをつけずに2日間続けて一日中子どもと遊んでいた際、目が充血してしまい、おまけにその後は白目に黄色いものが残ってしまった。
ネットで調べたら老化によるものだという。
ショック・・・。
絶対にあのプールでの目の日焼けのせいだと思った。

 

体の日焼けには十分気をつけていたつもりだけど、目まではぜんぜん気を使っていなかった。
若ければそういうのも回復するのだろうけど、私の年になるともうだめらしい。
そういえば同じ年くらいのママ友も、日焼けで白目が黄色くなってしまったまま戻らないと言っていた。

 

というわけで、グアムでは絶対にサングラスをかけて過ごそうと思い、グアムのお店で購入。
特に白い砂浜のビーチでは陽射しが反射して特に目によくなさそうなので、泳いでいるときも常につけていた。
おかげでグアム旅行では目のトラブルはなかった。

 

なお、子どももできればサングラスをつけていたほうがいいと思われる。
うちも二人の子どもに持たせていたけど、嫌がってほとんどつけなかったけど。
でもやっぱり5歳の息子のほうは、帰ってきてからしばらくたっても目が充血していた。
やっぱり良くなかったらしい。

 

日焼け止め

 

もちろん日焼け止めも必須。
毎日家族で塗ると、かなりの量の日焼け止めが必要になる。
私は強めの日焼け止めを日本から持っていったけど、足りなくなってしまい、ホテルの売店で買い足した。
何気なく日本のを選んで買ったら、当たり前だけど日本で買うよりすごく高くてびっくりした。
こんなことだったら日本からもっとたくさん持っていけばよかったと後悔した。

 

あとできれば子どもでも大人でも、水着の上に羽織れる上着みたいな水着(ラッシュガード)もあったほうがいいと思う。
これがあれば日焼け止めを塗る部分がものすごく減るし、日焼け防止にももちろんいいからだ。
夫と子どもたち二人はこれを持っているので、上半身にはあまり塗らずに済んで助かった。

 

私は持っていなかったのでグアムのお店で買おうと思っていたら、ほしい形のものがなくて買えなかった。
私はパーカータイプの羽織る形の上着がほしかったのだけど、JPストアでは見つけられなかった。
残念。

 

あったほうがいいもの

 

リーフシューズ

 

子供用リーフシューズ

 

大人用リーフシューズ

 

グアムの海岸は、さらさらの砂浜ではなく、小石などが混ざったところが多い。
これだと裸足で歩くにはかなり痛かったり危険だったりする。
かといってビーチサンダルや普通のサンダルだと泳ぎにくいし、サンダルと足の間に石などがごろごろ入り込んでしまうし、海で流されやすい。

 

そこでリーフシューズがあるとすごく便利なのだ。
靴みたいにぴったり足にフィットする履き物だ。
砂利がある海岸では足を痛めない為の必需品だと思う。

 

うちはこれに現地で気づき、お店で探してみた。
JPストアでは見つからず、ホテルの小さい売店の方に売っていた。
子供用から大人用まであり4足購入(1足12ドルだった)。
これを買ってからは海で泳ぐのがだいぶ楽になった。

 

帽子

 

あとうちはうっかり帽子を忘れていったけど、やっぱり陽射しが強いので帽子はあったほうがいい。
特に小さい子ども。
向こうで買うのもいいけど、意外に思うようなのがなかったりするので、もって行くほうがベター。

 

ラッシュガード(長袖のシャツみたいな水着)

 

ラッシュガード

 

これがあれば日焼け止めを塗る部分がものすごく減るし、日焼け防止にも良い。
あとこれを着ていると、水着のままホテルから海へ移動しても違和感がない。

 

冷房対策の上着

 

グアムは暑いけど、建物やレストランの中などは冷房でけっこう寒かったりする。
特に長時間座ったままのレストランなどでは冷えやすく体調を崩しやすいので、寒さに弱い人は羽織れる上着を持って行った方が良い。

 

ポケットティッシュたくさん

 

グアムプラザの部屋にはティッシュが無いので要注意。

 

他に持っていったもの

 

2歳の娘の水遊び用パンツ

 

時期はずれでお店で売っていなくてもamazonなどのネットショップで買うことができる。

 

バスタオル1枚

 

海で使う用に念のため。

 

水中で使えるカメラ

 

今回のグアム旅行では普通のデジタルカメラと、水に入れても大丈夫な防水デジタルカメラ(水中カメラ)の2台を持っていき使い分けた。
防水デジタルカメラは画質は落ちますが、水に沈めても壊れないので、プールや海で潜っている姿を撮ることもできる。
また2台あると旅行中バッテリー切れを心配する必要がなかったので良かった。

 

モバイル用のノートパソコン

 

グアムプラザホテルは部屋にLANケーブルやwifi環境が無かったので結局使えなかった。
そのかわり、無料でパソコンを借りてインターネットをできるパソコンルームあったので、そこでインターネットをした。

 

海外旅行保険

 

ネットで入ると安い。

 

レジャーシート

 

ターザでの場所取りに役立ったし、ビーチでパラソルとか借りない場合にはあったほうがいいかも。

 

参考:ホテルのアメニティ

 

グアムプラザはエコノミーのホテルなので、部屋には最低限のものしかない。
アメニティは歯ブラシセットのみ。
あとは壁にリンスインシャンプーとボディソープが固定してある。
洗面所にはドライヤーもあったので助かった。

 

そのほかにはティッシュや櫛、ローションなど、ちょっといいホテルには必ずあるようなものはないので、必要な人は持っていったほうがいいと思う。

 

ちなみに部屋の中で履ける、使い捨てのスリッパもなかった。
色々な点でPICの方がレベルが高い。

スポンサードリンク

子連れグアム旅行記2012冬・目次

グアム旅行記1日目

グアム旅行記2日目

グアム旅行記3日目

グアム旅行記4日目

グアム旅行・お役たち情報

施設別まとめ

スポンサードリンク