夕方のタモンビーチ

ビーチで何もしないで過ごす

スポンサードリンク

食べ終わった後、息子がどうしてもまたターザのプールに入りたいというので、夫と息子はホテルに戻ることにした。
閉園までプールに入ってくるとのこと。

 

私は娘がぐっすり眠っていたので、このままビーチでのんびり過ごすことにした。
ビーチチェアに娘を寝かせ、私はその横でぼーっと海を眺めて過ごす。
ああ、こんなことなら本でも持ってくればよかったと後悔したけど、たまにはまあ、こうして海を見て何もせずに過ごすのもいいかもしれない。

 

それにしてもパラソルの影にいると言うのに、とにかくじりじり暑い。
日焼け止めもたっぷりつけているけど、こりゃ焼けそうだ(案の定肩と腕はけっこう焼けた)。

 

宮崎で1日中プールで遊んだとき、目も日焼けして白めに黄色いシミみたいなものができて痛い思いをしているので、日陰にいる間もサングラスはかけておいた。
実際、まぶしい海と白い砂浜を見ているだけで、けっこう目がやられそうな気がした。
日本では普段サングラスなんてかけたことがないけど、グアムはサングラス必須だな〜と思う。

 

夕方の海

 

さてさて、娘は2時間半たっぷり昼寝をした。
起きると超ご機嫌で、また泳ぎたいと言う。
夫と息子はまた海に戻ってくる予定なので、それまで二人で海で泳いだ。

 

今度は飛行機の形をした浮き輪を借りる。
娘を引っ張りながら泳ぐ。
海の色が水色で、泳いでいて本当に気持ちいい。
ただ浮いているだけで最高の気分だ。

 

16時半頃になり、やっと夫と息子が戻ってきた。
ちなみにターザは半額で入れたと言う。
というのも、前日の入場料の領収書を持っていくと半額になるというのだが、でもうちは昨日は1日無料券をもらっていたので、それだと対象にならないかと心配したが、領収書さえあればそれでも良かったみたいだ。
ラッキー♪というわけで、大人20ドル、子ども12.5ドルで入れたみたい(高いので半額になるとありがたい)。

 

夫と息子もまた一緒に海に入り、17時頃まで泳いだ。
17時になるとタモン・スポーツ・クラブの営業も終わり、パラソルとかも返さなければいけないし、さすがに水が冷たくなってきたので上がることにした。

 

水着のままホテルに帰り、シャワーを浴びて出かける準備。
ご飯を食べにいくことにした。

スポンサードリンク

子連れグアム旅行記2012冬・目次

グアム旅行記1日目

グアム旅行記2日目

グアム旅行記3日目

グアム旅行記4日目

グアム旅行・お役たち情報

施設別まとめ

スポンサードリンク