グアムの海の家?タモン・スポーツ・クラブ

タモンビーチでビーチパラソルやボートを借りる

スポンサードリンク

10時過ぎにタモンビーチへ!
今日は一日海で過ごす予定だ。

 

ホテルから水着でgo!
私は水着の上に簡単に着られるドレスを着たけど、夫と子ども達は水着(但し長袖のシャツの形をした水着も上に着ている)だけ。

 

今朝も海はとってもきれい♪
海には昨日と同様、様々なボートなどが浮かんでいる。
ここには“タモン・スポーツ・クラブ”というのがあり、そこでビーチパラソルや海に浮いているボートなどを貸してくれるみたいだ
もちろん有料である。

 

ビーチに行くと、タモン・スポーツ・クラブのお兄さんたちが何人もいて、「ハロー!」とか気軽に声をかけてくる。
私がキョロキョロしているとすかさず、「パラソルとかいくらで貸すよ〜」とか説明を始める。

 

ビーチパラソル

 

どうやらセット料金もあるみたいで、パラソル、ビーチチェア、ボートなど何でも借り放題で50ドルとのこと。
事前にネットで見たときも、そのくらいが相場だったのでそれを借りることにした。

 

お兄さんにタモン・スポーツ・クラブの小屋に案内される。
そこでお金を払ったり手続きをしたりする。
ここの小屋には鍵つきのロッカーもあるので、一応貴重品も預けられる(ちょっと頼りない鍵なので、あまり大金などは持っていかないほうがいいかも)。
お昼代くらいのお金は持ってきていたので、それはロッカーに預ける。

 

ちなみにお店の人に聞いたら、シャワーもあるとのこと。
私たちは使わなかったけど、ここで着替えたい人には便利かも。

 

さて、貴重品もロッカーに預け、ビーチチェアに荷物を置き、これで心置きなく海で遊べる♪
タモン・スポーツ・クラブを使うと便利だ。

 

ちなみにライフジャケットもあるので、子どもたちにはこれをずっと着せておく。

 

子供用ライフジャケット

 

これなら海で遊ぶのにも安心だ。

 

さっそく海へGO!まずは昨日からやってみたかったボート類にチャレンジすることに♪
ボートは海の中のロープに係留してあるので、スポーツクラブのお兄さんに声をかけて、「これがやりたい」と言うとロープからはずして使わせてくれる仕組み。

 

まずは子どもたちの希望でスワンのボート♪
公園の小さな池でやるのとはまた違った爽快感があるはず?
でも水の中でボートに乗るとき、まずは乗り込むのがけっこう大変だったりした^^;

 

「うんしょ」と腕を使って乗り込まなければならない。
無様な後姿をさらしながら乗り込む。

 

そして乗ってみて気づいたのだが、子ども達はまだ小さいから足が届かず、もっぱらこぐのは親の役目。けっこう疲れた。
でもきれいな海の上でボートを好きなように走らせるのはけっこう楽しい♪

 

スワンのボート

 

4人で大騒ぎしながら乗り回す。

 

その後漕ぐタイプのボートやカヤックなどをトライ!

 

カヤック

 

どれも疲れるけど、あれこれ試せてめちゃめちゃ楽しい。

 

カヤックでは隣のビーチのほうまで行ってみた。
海岸線に沿って少し走ると隣のビーチにいけるのだ。
緑がうっそうとしている海岸線がきれい。
途中グラビア撮影みたいなものもやっていた。

 

考えてみれば、海でこのように好きなように船で走るのは初めての経験。
岸からすぐのところだけど、これだけでもけっこう爽快感があって楽しいものだ。
水の中を見ると、けっこう魚も泳いだりしている。

 

ところで海には赤いブイが浮いているのだが、ボートに乗っていてもそこから沖に出ては行けないみたいだ。

 

行き止まりの赤いブイ

 

うっかり超えてしまうと、スポーツクラブのお兄さんたちが見ていて、大声で注意されたりする。
超えるつもりはなくても、風がちょっと強めに吹いたりすると、あっという間に流されてしまったりするので、注意が必要。

 

ここはフィンもあるので、息子はこれにトライ!
上手に泳げたみたいでこれがすごく気に入り、ずっとこれをつけて泳いでいた。

 

フィン

 

娘も海を怖がらず、ライフジャケットをつけて私が手を引っ張り、パシャパシャ楽しそうに泳ぐ。
浮き輪に乗って遊んだり、けっこう飽きずに遊んだ。

 

レンタルの浮き輪で遊ぶ娘レンタルの浮き輪で遊ぶ娘

 

ボートで遊ぶボートを借りて遠出してみる

 

ボートで遊ぶライフジャケットもレンタルできるので深くても安心

 

グアムの海

 

ビーチでおやつ

 

途中パラソルの下で、持ってきたおやつで休憩。
昨日買っておいたバナナチップとドライパイナップル。
子ども達はこの二つが気に入り、ずっとパクパク食べていた。
おやつにはちょうど良かった。

 

グアムの陽射しは強烈

 

それにしてもビーチの陽射しはとても強い。
サングラス持ってきて本当に良かった〜。
サングラスは必需品☆

 

子どもたちも一応持ってきたけど、ぜんぜん使わってくれなかった。
そのせいか5歳の息子は、帰ってきても数日は目の充血が取れなかった。
やっぱり子どももサングラスをしたほうがいいんだな〜。

 

それと日焼け止めもかなり塗ったけど、それでもやっぱり肩とか焼けてしまった。
水着の上に羽織る上着もあったほうが良かったかも。

スポンサードリンク

子連れグアム旅行記2012冬・目次

グアム旅行記1日目

グアム旅行記2日目

グアム旅行記3日目

グアム旅行記4日目

グアム旅行・お役たち情報

施設別まとめ

スポンサードリンク