グアムのプラザでショッピング等を楽しむ

プラザをぶらぶら散策

スポンサードリンク

お店を出て、また少しプラザ内をぶらぶらしてみる。
ここにはたくさんのお店が入っていて人も賑やか。
買い物好きな人にはいいかもしれない。
私たちにはほとんど用のないお店ばかりだったが^^;
ところどころにクリスマスのデコレーションがあって、子どもたちはいちいちそれに大喜び。
そりに乗ったりして遊んでいた。

 

アウトリガーホテルのクリスマス飾り

 

そのままアウトリガーホテルの中にも入ってみる。
初めて入ってみたけど、グアムプラザにくらべて、ものすごく高級そうなホテル。

 

アウトリガーホテルのロビー

 

ロビーが海に面していて素敵だった。
このきれいさを見てしまうと、やっぱりグアムプラザは・・・って思ってしまう。
次はこちらにぜひ泊まってみたい。

 

そしてそのロビーになんと本物のサンタクロースが!!
こちらのサンタクロースは、本当に本物らしい。
息子はすっかり本物だと思っている。
ちょっと緊張。

 

記念写真を撮らせてくれるみたいなので、息子とサンタのところに行ってみた。
ちなみに娘はおびえてしまい、絶対に近寄れなかった^^;
息子も恥ずかしそうにおずおずと近づく。
私が写真を撮ってもいいか聞くと、「ジャストモーメント!」と言い、息子に向き直り「How are you?」と聞いてきた。
どうやらちゃんと本人が質問に答えないとだめらしい。

 

息子訳がわからずもじもじしていると、ちゃんと答えるまでずっと何度も質問していた。
けっこうしつこい^^;
私がこっそり「ファインって言えばいいんだよ」と教えてあげ、どうにか小さい声で答えるとやっと満足してくれ、小さい飴を1つくれ、写真も一緒に入ってくれた。

 

グアムのサンタクロース

 

なかなか教育的なサンタクロースだった。

 

息子は怖さと英語で問い詰められると言う緊張を乗り越え、その苦労の賜物として飴をゲットした。
嬉しさもひとしお。
飴はステッキの形をしていて、いかにも外国のクリスマスらしい素敵な飴だった。
普段めったに飴を食べさせてもらっていない息子は、その形にまずは喜び、ものすごくウキウキしながら口に飴を入れてみた。

 

するとものすごい渋い顔をして一言、「おいしくない・・・」。
すぐに口から出してしまった。
私も一口食べてみたら、なるほどミント味の飴だった。
子どもにはちょっと苦手な味かもしれない。
あんな大変な思いをしたのに、残念な結果に。

 

というわけで、息子のサンタさんの対面は、ちょっとばかり苦いものとなってしまったが、まあ会えたこと自体は喜んでいたので良かった。

 

しかもあとで息子はこっそりと私に、「さっきサンタさんにボクのおうちにプレゼントもう持って行ったか聞けばよかった」と言っていた。
本当に信じていたんだね。
面白かった。

 

ABCストアで買い物

 

夫に子どもたちを連れて帰ってもらい、私だけ買い物をして帰ることにした。
まずはプラザ内にあるABCストアで買い物。

 

店内はここも日本人でごった返していた。
ものすごく混んでいる。
日本人ばかりでまるで日本のお店みたい。

 

ここでゴディバのチョコレートがかかったクッキーや化粧品などを大量に買い込む。
色々かわいいものや面白いもの、肌ケアグッズがたくさんあっていて、あれこれ見ているとあっという間に時間がたってしまう。
時間があればもっとじっくり見て、色々買いたかったな〜。

 

でもうちの場合は買い物よりも子どもたちの遊び優先の旅行なので、買い物時間は残念ながらほとんどない。
もうちょっと子どもが大きくなったら買い物もゆっくりできるかな。

 

レジに並ぼうとするが、ここもまた混んでいる。
けっこう待たなければならないので、買い忘れに気づいても面倒くさくてもう戻れない。
だからいいなって思ったものは、どんどんかごに入れていってしまうに限る。
とにかく、この時期は混んでいるから買い物するにも一苦労だ。

 

会計をすると、買い物の合計が100ドルを越えていたので、プレゼントをくれるという。
お店の入り口のカウンターに行くよう言われた。
そういえば前回グアムに来たときも、100ドル超えるとバッグとかもらえたな。
いつもやっているキャンペーンなのかなと思いながら、指示されたところに行ってみる。

 

行ってみるとエコバッグやカレンダー、マグカップなどから一つ選べると言うので、私はグアム柄のエコバッグ(ビニールでできた大き目の袋)にした。
けっこうかわいいし、荷物が増えたときには使える。

 

その後日本に帰り、実家に戻ったときこの袋に荷物を入れていたら、姉に「それかわいい〜」と言われたほどなので、おまけにもらえるには嬉しい。

 

買い物を終え、ホテルの部屋に戻るとき、ホテルのフロントのはしにある売店でも買い物。
明日の朝のフルーツの詰め合わせ(4ドルくらい)とバナナチップとドライパインも買っておく。

 

このバナナチップ、日本でよくみるバナナチップよりも薄くてスナック感覚にちかいものだった。
食べてみたらそれがまたおいしくて、私は普通のバナナチップよりも好きだ。
子どもたちも気に入り、バリバリ食べていた。

 

前回ドライマンゴーがおいしかったので、今回はドライパインも買ってみたのだが、こちらもおいしい☆マンゴーよりも酸味があってこれはこれでいい。

 

お土産も大半は揃えることができたし、これで残りの日数も安心して遊べそうだ。
部屋に戻ると子どもたちはまだ起きて遊んでいた。
その後寝かしつけたらすぐ寝たものの、息子は疲れすぎたせいか夜中の成長痛が激しくて私たちも眠れず大変だった。
うちの息子は普段から時々成長痛があるのだ。
疲れすぎたときとか、私が強く怒ったときなどに起こりやすい気がする。
疲れすぎ、要注意だ。

 

スポンサードリンク

次のページ>>マクドナルドの朝食

子連れグアム旅行記2012冬・目次

グアム旅行記1日目

グアム旅行記2日目

グアム旅行記3日目

グアム旅行記4日目

グアム旅行・お役たち情報

施設別まとめ

スポンサードリンク